コミュ障リーマンの日記

コミュ障と自覚しているリーマンの水野が日常を綴っています。

川崎病

川崎病という病気を発症する乳幼児が近年増えているそうで、2015年には約2万人もの乳幼児が発症したそうです。

 

全身の血管に炎症がおこる病気だそうで、一度かかるとその後後遺症を抱えてしまう子も全体の2%ぐらいいるそうですね。

 

どうしてこの病気にかかる子が増えてきているのかわからないらしく、原因不明とのことです。

 

でも80年代とかは1万人ぐらいしかいなかったのがどうしてこんなにも急増しているのでしょうか。

 

食べ物なのか、それとも環境なのか・・・川崎病に注意が向けられています。

広告を非表示にする