コミュ障リーマンの日記

コミュ障と自覚しているリーマンの水野が日常を綴っています。

三寺まいり

三寺まいりという飛騨古川の伝統的なお祭りに参加してきました。

 

昔から男女の出会いの場としての意味合いもあり、たくさんの女性がお祭りに来ていましたが、まったく声をかけられないという恥ずかしい結果に(~_~;)

 

コミュ障はどこにいってもコミュ障なんですね。

 

 

自分自身のことを潜在意識の中で「コミュ障」と思っていることが原因だとどこかの占い師に言われました。

 

確かに思っているし否定派しないけど、生まれて記憶があるときからうまく友達を作れなかった人の立場にもなってくれよって思います。

 

成功したこともないのに成功した自分を想像なんて・・・できないよね。

広告を非表示にする